キャバクラ

 

トラウマ寸前!?失恋の傷を癒しに突撃したリブレット六本木で消耗した件

こんばんは、タケベです。

彼女にフラれてヤケクソになり、六本木のキャバクラへ突撃してみたらめちゃくちゃ消耗しました。

2週間前に彼女に振られた記憶を一瞬でもいいから紛らわしたい!という希望も打ち砕かれてショックは2倍・・・。

彼女と円満そうな後輩を無理やり連れ出し、リブレット六本木に突撃した感想を書いていきます!

スポンサーリンク

キャバクラ潜入隊のプロフィールについて

まずは我々の自己紹介から。

  • タケベ(筆者):誠実さに自信があるフツメン28歳

    引用:gogotakei公式サイト

    • 外見は少し薄い顔した武井壮
    • 趣味は週3ペースでしている筋トレ
    • 部活はこれまで剣道一筋
    • 好みのタイプは天然で料理が上手い人
    • キャバクラはほぼ付き合いでしか行かない
    • 今回は彼女に振られた勢いでキャバクラへ

    ミネ(後輩):道連れにされたフレッシュな会社の後輩25歳

    引用:izawaoffice公式サイト

    • 小泉孝太郎似のイケメン高身長
    • 年上の美人彼女がいる
    • 若いのに冷静で優秀
    • 座っているだけでモテる
    • 悔しいから上司の命令ということで道連れにした
    • 知的で頭の回転が早い女性(年上好き)

    常にイケメンとしてチヤホヤされる後輩が一緒なら、自分も雑な扱いはとりあえず受けないだろう。

    そんな考えが甘かったということを夜の六本木で後々思い知ることになるとは・・・。

    この時の俺には予想すらできませんでした。

  • リブレット六本木の店舗情報について紹介


    引用:リブレット六本木公式サイト

    後輩が高スペックで妬ましいという事実が伝わったところで、リブレット六本木の料金について説明してきましょう。

    リブレット六本木の料金やシステム

    六本木というブランドからか、早い時間に行っても1セット¥8,000です。

    ミネ「先輩・・・いくら失恋を癒すためとはいえ、ぶっちゃけコスパ悪くないですか・・・?w」

    「おい、頼むから痛いとこ突かないでくれw」

     

    【メイン席】
    20:00〜20:59 ¥8,000
    21:00〜21:59 ¥10,000
    22:00〜翌1:00 ¥12,000
    【VIP席】
    20:00〜20:59 ¥10,000
    21:00〜21:59 ¥12,000
    22:00〜翌1:00 ¥15,000
    【ロイヤルVIP席】
    20:00〜20:59 ¥15,000
    21:00〜21:59 ¥17,000
    22:00〜翌1:00 ¥20,000
    延長料金(30分)
    メイン席 ¥5,000
    セミVIP席 ¥7,000
    ロイヤルVIP席 ¥8,000
    指名料金(60分) 1名 ¥3,000
    同伴料金(1回) 1名 ¥3,000
    貸切料金(ロイヤルVIP席のみ) ¥30,000
    サービス料金 20:00〜21:59まで 30%
    22:00以降 35%
    備考 ・1セット60分
    ・消費税別途
    ・オーダー別途
    ・お持込料別途
    ・上記金額は1名分

    ここで注目して欲しいのは、30~35%というサービス料たち。

    20:00から入店して、指名はしないにせよ女の子のドリンク、失恋は飲んで忘れよう!といった勢いでシャンパンを入れてしまうことを考慮すると、

    予算は最低でも10万円くらい必要です。

    もし会計が10万円だと見積もっても、サービス料で3万円加算されます。

    お会計が130,000円って給料の1/3飛んでいきますw

    失恋の痛みもまだ残っているというのに、懐にも大打撃があることは覚悟しておきましょう。

    息巻いていた自分もここにきてちょっと尻込みしてきました。

    「なぁ、俺って実はMだったのかな?」

    ミネ「・・・。先輩、まぁ飲みましょう。」

    どういうわけか足取りが重くなってきました。

  • 大人が集う上質な空間「リブレット六本木」


    引用:リブレット六本木公式サイト

    生演奏のピアノやJAZZのLIVEを楽しみながらくつろげる

    クールなコンセプトで大人気な北新地のニュークラブ「リブレット」が、東京・六本木にも進出。

    上質な音楽が流れる大人の空間は、華やかな夜の六本木の雰囲気にもマッチ。

    値段が高いだけあってこれは期待できそうですね!

    リブレット六本木のメインカラーは赤と黒!


    引用:リブレット六本木公式サイト

    パッと見ただけでも伝わるでしょうか?このギラギラしていて派手な世界観・・・。

    赤と黒を基調としていてこれだけでも主役級!

    なのに、差し色もゴールドなのでとにかく豪華でした。

    王様気分が味わえそうな広々とした店内は、シャンパンのボトルを開ける音がさぞ美しく響き渡ることでしょう。

  • リブレット六本木のアクセス詳細

    香水と煌びやかな雰囲気が入り混じる六本木。

    六本木駅を出たら、六本木一丁目方面に向かって大通り沿いを進んでいきます。

    300mほど歩いたら右折し、さらに左の細い道へ入って少し歩いたらすぐ見つかるでしょう。

    ビルの1階なので見つけにくいという事もありませんでした。

    駅から店舗までの所要時間はおよそ徒歩4分くらいです。

    リブレット六本木は派手なキャバ嬢揃い!?

    キャバクラ業界で大手のオスカーグループが経営しており、女の子の顔面偏差値レベルが高いと言われています。

    そもそも、今回なぜ六本木を選んだかというと、別れた大人しめな彼女の面影とカブらないようにするため!

    正反対の女性が集う場所なら悲しくないと踏んだのですが、これがまた裏目に出てしまいます・・・。

  • リブレット六本木に在籍しているキャバ嬢をピックアップ

    公式サイトでチェックしたいところですが、キャバ嬢の画像が少ない。

    それならブログでもチェックだ・・・と意気込んでみたものの、ブログを積極的に更新しているキャバ嬢がめちゃくちゃ少ない。

    これでは前情報が少なすぎる。なんというか、すでに大丈夫かという気になってくるのは気のせいだろうか?

    胡桃なお(kuruminao)

    引用:リブレット六本木公式サイト

    身長:158cm
    出身地 :東京都
    自分の性格:ツンデレ
    趣味:ゲーム
    資格・特技:歯科助手
    好みのタイプ:エラが張ってて顔が大きい人
    好きな食べ物:かに
    好きなスポーツ:テニス
    好きな遊び:ゲーム
    休日の過ごし方:ゲーム
    マイブーム:ゲーム
    どんな風に誘われたい?:誘いたい派

     

    綾瀬まりん(ayasemarin)

    引用:リブレット六本木公式サイト

    身長:170cm
    たばこ:吸わない
    自分の性格:基本明るい 時々おっとり
    資格・特技:親指がすごい曲がる
    好みのタイプ:自慢話とか武勇伝とか話してくれる人
    好きな食べ物:いちご、お肉♥
    どんな風に誘われたい?:ゆっくり
    行きたいデートスポット:なかなか予約が取れないご飯屋さん

    唯一、頑張ってキャストブログを更新している綾瀬まりんさん。

    内容を読む限りいい子そうですがいかんせんプロフィール写真がない!

    これだとイメージしにくいので、北新地にあるリブレット本店のキャストも参考材料にしてください。

    【参考】リブレット北新地のキャスト画像

    引用:リブレット北新地公式サイト

    桜井まゆさんと橋本あすかさんです。2人とも色白清楚系で可愛らしいですね。

    かなりタイプです!このレベルであれば六本木もきっと大丈夫だと信じたいです!

    もうキャストページが不安要素しかないですが、腐っても六本木という土地柄です。

    スタイルがよく美人なキャストが揃っていることを祈るしかありません。

    「めちゃくちゃ不安になってきた」

    ミネ「他に候補探すのも時間もったいないので、とりあえず1セットは行ってみましょう」

    華やかで派手というかみんな同じ顔に見えた

    もう割と出だしからテンションが下がってはいたけれど、後輩を誘った手前あとには引けない。

    とりあえず1セットだけ楽しもうと頑張りました。

    会話を思い出してみても、探られてる感じがしてイマイチ楽しめなかったような気がします。

     

    キャバ嬢A「お兄さんたち仕事帰りですか?」

     

    「まあそんな感じです」

     

    キャバ嬢B「六本木は職場から近かったりするの?」

     

    ミネ「路線が違うかな」

     

    キャバ嬢A「お仕事は何してるんですか?」

     

    「派遣社員ですw」

     

    話もあまり弾まず、特に印象に残るようなキャバ嬢もおらず店を後にしました。

    しかし、さすが六本木です。良くいえば華やかで派手、悪くいえば化粧が濃いという印象でした。

    カラコンや濃い化粧をしているので平均的な顔ではあるのですが、どうもみんな同じ顔に見えてしまうのが残念です・・・。

    でも、キャバクラの雰囲気に浸りたい人や、飲み屋が好きな上司を連れて行くには無難だとは思います。

    個人的にはもう自腹で行こうとは思いませんが、割り勘だったらまあまあ許せるかなと言いたいところなんですが、

    ぶっちゃけ雰囲気が殺伐としていたのでリピートはなしです。

    古くなっているキャスト情報に気をつけよう

    他にも、キャスト情報が掲載されているサイトをいくつかチェックしました。

    しかし、古くなっているのか?更新されていないまま放置されている様子。

    在籍しているキャバ嬢についての情報が全然わからないのは、客としてはかなり不安になったことは事実です。

    ケーススタディとして、プロフィール写真やブログが充実していないお店に関しては避けたほうが良いでしょう。

    大切なお金と時間をムダにしないため、さらにもう1点、ダメージを最小限に抑えるための情報も紹介しておきます!

    口コミや悪い噂などは「ホスラブ」で事前調査せよ!

    今回行ってみてわかったのは、やはりキャバクラへ行くなら事前調査は必須ということです。

    必須っていうか絶対してください!!!

    こちらを読んでいるみなさんにはウザいと言われてもいいから伝えておきます。

    ちなみに、匿名掲示板「ホスラブ」で「リブレット六本木」を検索したところ悪い噂ばかりが目につきました。

    実際に自分たちが感じていた印象もあまり良いとは言えず・・・。

    内部事情によるものかもしれないが、こういうのは客にも伝わってくるものです。

    キャストもスタッフも最悪だよ

     

    客がいない…

     

    いつも暇だね~この店

    しっ、しかし、あくまで匿名掲示板の意見と俺たち個人の感想ということで、これだけを鵜呑みにするのはよくない。

    気を取り直してGoogleの口コミもみて見ましょう!

    同伴は絶対にやめたほうがいい
    時間稼ぎかがえぐい
    同伴料金は安いが、ヘルプのキャストは三流
    二時間半滞在で6万請求

    吉原の高級ソープのほうがコスパがいい

     

    火のないところに煙は立たないということでしょうか?

    他にも情報は検索すると出てくるので、俺たちのような失敗をしないように、

    みなさんは自分の目でしっかりと調べてください。涙

    【結論】キャバクラで失恋の傷を癒すのはコスパ悪すぎた

    愚痴に近い記事なってしまった気がしてなりません。

    失恋の傷を六本木でキャバクラで癒そうとしたのがそもそもの間違いでした。

    探せば美人ぞろいで楽しいキャバクラはあると思うんですけど、もう損したくないのでこりごりです。

    本当にコスパが悪いので良い子の皆さんはやめておきましょう。

    後日、オリエンタルラウンジで素人で可愛い子に出会い失恋から立ち直った俺

    この日はガチで戦意喪失してしまったため、居酒屋で飲んで帰宅しました。

    トボトボと自宅までの道のり歩いていると、言葉では言い尽くせない残念な気持ちが込み上げてきます。

    なんというか、失恋の傷を癒すどころかさらに惨めさが増してしまいました。

     

    後日、あまりに凹んでいた上司を気遣い後輩ミネからの提案が。

     

     

    ミネ「先輩、オリエンタルラウンジって知ってますか?」

    「何それ?」

    ミネ「高級キャバクラ並みの豪華な設備で、美味しい料理食べつつ女の子と出会えるらしいです」

    「もう俺はしばらくお金を払ってまで消耗したくない」

    ミネ「今回は僕がオゴりますから」

    「それなら行く」

     

    結果的に、後輩が誘ってくれたオリエンタルラウンジは大当たり!

    栄養士をしているという24歳の女の子と出会い、LINEもすんなりと交換することができました。

    好みのタイプは「誠実な年上の男性」というから願ったり叶ったりです。

    失恋の傷を癒したかったら大人しく最初からオリエンタルラウンジに行きましょう。

    素人で可愛い女の子ももちろんいますし、食事も美味しいので割高感や行って損したような気分にもなりません!

    あの夜キャバクラに行って消耗したことは彼女と出会った幸せを噛みしめるための試練ということにしておきます。笑

    リブレット六本木店舗情報

    名称 リブレット六本木
    住所  東京都港区六本木3-8-18 三経41ビル1F
    アクセス 東京メトロ 日比谷線 六本木駅  徒歩4分
    電話番号 03-5412-0505
    定休日 日曜
    営業時間 【月〜土】20:00~25:00(翌1:00)

     

    ▼関連記事▼

  • コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ピックアップ記事

    1. 1日で8人の美女と連絡先交換し、1人をお持ち帰りした秘密を知りたくありませんか?…
    2. 【社外秘流出⁉】業界関係者が相席ラウンジを楽しむ禁断のテクを暴露

    関連記事

    1. キャバクラ

      プレジール 錦でド派手なキャバ嬢と熱い夜wフツメンがアフター成功w

      みなさん初めまして~!!某大手不動産会社にてPMマネージャーしてる…

    2. キャバクラ

      秋葉原のキャバクラ7選!ここに行けばハズレなしのオススメ店舗を紹介

      オタクの聖地として知られる、秋葉原。メイドカフェなどが多い印象があるか…

    3. キャバクラ

      札幌のニュークラ比較!リージェントとエクセレントどっちに行くべき?

      こんにちわ~!!いつもは某化粧品会社の営業マンをしているユウトとい…

    4. キャバクラ

      千葉のキャバクラ7選!かわいい子と飲めるハイレベルなお店を紹介

      千葉県内でキャバクラに行きたいけど、多すぎてどこに行けばいいかわからな…

    5. キャバクラ

      【みやめこで有名?!】エンジェルフェザー池袋で整形メンヘラギャルをお持ち帰り

      どうも、ちわっす!(^O^)大阪でサラリーマンしている恭平ですw …

    6. キャバクラ

      新潟のキャバクラで遊ぶならここ!人気店3つを一挙紹介

      初めまして!ケイスケです!この記事は、新潟出張の際に実際にキャバク…

    最近の記事

    PAGE TOP