相席バー

 

1日で8人の美女と連絡先交換し、1人をお持ち帰りした秘密を知りたくありませんか?

来る日も来る日もナンパに出かけても惨敗続き…

たまに誘われる合コンを待つだけの毎日。

そんな僕でしたが、ある日友人に誘われた場所で、一晩のうちに8人の美女の連絡先を手に入れ、1人をその日のうちにお持ち帰りできました!

いままで惨敗続きの僕が一夜にして成功できた理由とは?

その秘密をお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

1.私と友人のプロフィール

  • スポンサーリンク

  • 人物紹介1:この記事を書いている人(僕)

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    前田 健太 (kenta maeda)さん(@18_maeken)がシェアした投稿

    この記事を書いている人です

    26歳。大阪在住。食品メーカーの営業担当。

    マエケンをさらに普通にした感じで、小さいころから目立たないグループにいました。

    でも、「このままじゃいけない!」と一生懸命ナンパを頑張るも、惨敗続き。。。。

    女の子のツテもなく、たまに誘われる合コンを待つだけの毎日。

    「このままじゃ一生カノジョができずに、終わってしまう…」

    毎日焦りだけが募ってました。

    人物紹介2:私の友人(しゅん)

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    m_2468さん(@ke_shu_sei)がシェアした投稿

    26歳。大阪在住。不動産販売をしている中学からの友人。

    軽快なトークで場を盛り上げる、小栗旬に似ているモテ男。

    僕がナンパを始めたのも彼の影響で、本当に尊敬する人。

    今回、そんな彼が誘ってくれたある場所で、一晩のうちに8人の美女の連絡先を手に入れ、1人をその日のうちにお持ち帰りできました。

  • スポンサーリンク

  • 人物紹介3:お持ち帰りできた美女(のぞみ)

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    n__raさん(@n__ri4)がシェアした投稿

    今回お持ち帰りすることができた美女。

    カノジョは、大阪で一人暮らしをしている静岡出身の大学3年生。

    趣味や好きな映画が一緒なこともあり、僕らはすぐに仲良くなり、なんとその日にお持ち帰りもできました。

    いまもカノジョと僕は仲が良く、お互い時間があれば一緒にご飯に行ってます。

    あの日、あそこに行かなければ、こんなかわいい子をお持ち帰りするなんてこともできませんでした。

    その秘密をお伝えしましょう。

    2.ある場所との出会い

    社会人として働き始めて2年目の24歳になったある日、

    まったく出会いのなかった僕は、「このままじゃ一生カノジョができない」とめちゃくちゃ焦ってました。

    そんな中、しゅんから言われて、心斎橋筋商店街やひっかけ橋などでの路上ナンパ、ジラフやアンモナなどでのクラブナンパを開始。

    僕「こんにちわ!めっちゃかわいいですね」
    女の子A「(無視)」

    僕「今から買い物?めっちゃ荷物持ってるやん。手伝うよ。」
    女の子B「(シカト)」

    いつも結果は惨敗。

    そんな日々を過ごす中、しゅんがある場所に誘ってくれました。

    「オリエンタルラウンジ行ってみない?」

    最初は、期待もしていなかったのですが、

    このオリエンタルラウンジで、僕は8人の美女の連絡先を手に入れ、1人をその日のうちにお持ち帰りできたのです。

  • スポンサーリンク

  • 3.オリエンタルラウンジ梅田店に到着するまで

    10月某日の金曜日。

    僕は仕事終わりにそのまま梅田駅に向かいました。

    梅田駅からオリエンタルラウンジまでは徒歩10分。
    しゅんとは梅田駅前のHEP FIVE前で待ち合わせです。

    「ここにはよくナンパをしにきていたな…」と苦々しい経験を思い出しながら、
    オリエンタルラウンジの公式サイトを確認しました。

    オリエンタルラウンジでは、公式サイトで女の子の数をリアルタイムで見れます。

    「よかった、女の子がたくさんいるぞ!」

    期待感で胸を膨らませていると、しゅんが来ました。

    ほかの男に取られないかと今にも走り出したい気持ちを抑えながら、商店街に向かう僕ら。

    オリエンタルラウンジ梅田店は、商店街の中にあるビルの地下1階にあります。

    お店に入り、ラグジュアリーな階段を抜けた先に、エントランスが見えました。

    「まだ女の子が余っているらしい…」

    19時30分。

    スタッフから急かされるようにシステムの説明を受けて、席へ向かいました。

    4.オリエンタルラウンジでの体験記

    オリエンタルラウンジは、男性の場合『チャージ料』と『10分あたりの料金』で計算されます。

    ですが、チャージ料はLINE登録で無料となりますので、実質『10分ごとのチャージのみ』です。

    例えば、平日に1時間相席を楽しんだ場合でも、男性はたったの3,000円。

    その後、僕はここで、8人の美女の連絡先を手に入れ、1人をその日のうちにお持ち帰りできたのです。

    すべての体験はかけないので、こちらの2組についてのレポートをお伝えします。

    1. 20代後半 大人な魅力のOL 2人組(金融事務職5年目)
    2. 20代前半 元気いっぱい女子大生 2人組(大学3年生・大学4年生)
  • スポンサーリンク

  • 1組目:20代後半 大人な魅力のOL2人組(金融事務職)

    席に着くと、そこには20代後半のOLっぽい二人組。

    一人は、オフィスカジュアルで大人っぽい北川景子似のOLさん(ケイコさん)。

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    あきさん(@momo.mjakiko)がシェアした投稿

    もう一人は、濃い目のメイクで色気のある石原さとみ似のOL(サトミさん)。

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    satomiさん(@ishiharasatomichan)がシェアした投稿

    席に案内されたとき、僕は相手のレベルの高さにビビッてしまいました。

    そんなとき、しゅんが横から笑顔で、

    しゅん「こんにちはー、って、二人とも先始めてるやん!待ってて言ってたのに。

    ケイコさん・サトミさん「(笑い)」

    よく見ると、ケイコさんとサトミさんのいる机の上には飲みかけのグラス。

    ふたりはすでにお酒を飲んでいました。

    しゅん「んで、なんで二人は水飲んでんの?やっぱおしゃれな人は水しか飲まないの?」

    ケイコさん・サトミさん「いや、これジントニックやから(笑)」

    しゅん「じゃあ、俺らもそれにしよ。おかわりいるよね?君たちの分も一緒に注文するねー。

    さすがしゅん。僕の緊張はよそ目に、軽快なトークを飛ばします。

    電子パネルで4人分のドリンクをパパッと注文し、席で待つこと2~3分。すぐにドリンクが出てきました。

    僕・しゅん・ケイコさん・サトミさん「かんぱい!」

    しゅん「じゃあ、自己紹介しようか。でも、普通にしても面白くないから、『相手の言った紹介内容と同じ共通点、例えば好きな映画を紹介したとして、同じ映画が好きだったら乾杯する』っているゲームをしよう。」

    また、でた。

    しゅんが飲み会でいつも使うテクニック「自己紹介ゲーム」

    しゅんはいつもここで、相手の女の子が選んだドリンクを、好きなドリンクとして使います。

    しゅんしゅんです。26歳バリバリのサラリーマンで、好きなお酒は、、ジントニックです!

    「二人とも好きでしょ?」といいながら乾杯を誘うしゅん。

    「えーそんなんあり?」といいつつお酒を飲むケイコさんとサトミさん。

    いつも通りの展開。なんで毎回こんなうまくいくんだろうか。

    その後はお互い年が近いこともあって、仕事の愚痴・趣味の話で大盛り上がり。

    盛り上がりも最高潮になった瞬間、僕は切り出しました。

    僕「よかったらLINE交換しない?」

    ケイコさん・サトミさん「いいよ-」

    ああ、なんて簡単なんだろうか。
    ナンパであんな苦労していたのがウソのようだ。

    LINEを交換した後、しゅんがトイレに向かいました。
    おそらくスタッフにチェンジを伝えにいくのだろう。

    ほどなくして、スタッフが席替えを伝えに来ました。

    こうして、僕はあっという間に美女2人のLINEを入手しました。

    2組目:20代前半 女子大生 2人組

    ケイコさん・サトミさんの連絡先をゲットした後も順調に連絡先を交換したあと、この席にたどり着きました。

    僕は席に着くと、静かにガッツポーズ。

    「とてもかわいい…」

    一人は、色白で少し童顔の、佐々木希似の女性(のぞみ)。

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    n__raさん(@n__ri4)がシェアした投稿

    もう一人は、気だるそうにしているきゃりーぱみゅぱみゅ似の女性(きゃりー)。

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    きゃりーぱみゅぱみゅさん(@kyarypappa)がシェアした投稿

    きゃりーが明らかにめんどくさそうにしている空気を察知した僕らは、普通に座り、普通に自己紹介を始めました。

    しゅんの受け売りだが、

    座る前から、相席ラウンジでの戦いは始まっている。
    相手の空気をみて、キャラを使い分けろ。

    きゃりーは大学4年生で、大学3年生ののぞみの就活相談に乗っていたようです。

    僕らはすぐに察知しました…『この場が上手くいくかどうかは、きゃりーが握っている。』

    それから僕らは、きゃりーの動向に注意を払いながら、話を丁寧に拾い・盛り上げる『いい人を作戦』を決行。

    そして、丁寧に話を拾っているときゃりーが、

    きゃりー「実はいま就職決まっている場所があまり好きじゃないんですよね。。」

    という、のぞみとも共通する悩みを持っていたことを明かしました。

    すかさず、僕らはさらに丁寧にフォローしつつ、アドバイスを求められたらしっかりと返答をして、崩しにかかります。

    きゃりー「相席ラウンジって変な人ばっかかと思ってたけど、こんなフツウな人もいるんですね。」

    しゅん「フツウとは失礼なやつだな(笑)」

    きゃりー「いや、そんな意味じゃなくて!なんかまともというか、、そんな感じです(笑)」

    しゅん「まあ、俺らいい奴やからな(笑)」
    しゅん「さて、きゃりーも悩みが軽くなって元気になったみたいだし、カラオケでも行くかー!」
    しゅん「たった30分だけでいいから」

    一瞬、悩んでいる様子の二人であったが、無事、僕らはそろって店を出ることができました。

    ここから後は担当制にして、しゅんはきゃりーを、私はのぞみをがっちりマーク。

    僕とのぞみは、曲の趣味が同じで一緒に歌ったり、将来の話・趣味について盛り上がり、どんどん僕らの距離は近づいて行きました。

    のぞみ「トイレに行きたい」
    僕「俺もトイレ行くわ」

    トイレに向かう二人。

    トイレ前、周りを確認すると、のぞみが僕の方を向いて立ち止まりました。

    まるで時が止まったように感じました。

    そっとのぞみを抱きしめ、キスをする僕。

     
     
     
     
     
    View this post on Instagram
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    nozomi_love_aoiさん(@love_nozomi_love)がシェアした投稿

    のぞみは少し照れた表情で、静かにトイレに入っていきました。

    その後、僕らは何事もなかったかのように部屋に戻り、カラオケはそのまま終了。

    僕は「のぞみを家に送る」といってしゅん・きゃりーと別れて二人きりに。

    そのまま二人を乗せたタクシーはホテルまで向かいました。

  • スポンサーリンク

  • 5.最後に

    もしあの日の夜にオリエンタルラウンジに行かなかったら、

    8人の美女の連絡先を手に入ることもなく、

    佐々木希似の美女をお持ち帰りすることもなかったでしょう。

    今行くかどうか悩んでいる男性は、まずホームページを見て、今の女性の数を確認してみましょう。

    行ってみて「違うな」と思ったとしても、すぐに帰ればいいのです。

    ここからホームページを見ることができるので、気になったら見てみてくださいね。

     

  • コメント

    • コメント (0)

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    ピックアップ記事

    1. 【社外秘流出⁉】業界関係者が相席ラウンジを楽しむ禁断のテクを暴露
    2. 1日で8人の美女と連絡先交換し、1人をお持ち帰りした秘密を知りたくありませんか?…

    関連記事

    1. 相席ラウンジ

      【JIS梅田に潜入】待ち時間40分はきつい…金晩・土晩は行列覚悟

      はじめまして!関西の大学に通う20歳です。私の出身は神戸ですが、大学が…

    2. 相席バー

      スイッチバー恵比寿店は怖い?獣のような眼をした人が沢山いた

      こんにちは。自称モテる女の清美(きよみ)です。先日久しぶりに実家に…

    3. 相席ラウンジ

      銀座の相席ラウンジは正直ハズレ?オリジナルラウンジ潜入レポート

      突然ですが、皆様に悲しいお知らせがあります。私、一週間前に彼氏に浮…

    4. 相席居酒屋

      小倉で相席屋ハシゴ!コミュ障でも彼女ができるのはどこ?

      こんにちは!恋に仕事に、迷走中のベンチャー営業マン、ヒロキです。普…

    5. キャバクラ

      実際ヤれるの?!福岡キャバクララウンジリオvsクラブアトリエ徹底調査

      どうも、ちわっす!(^O^)大阪でサラリーマンしている恭平ですw …

    6. 相席バー

      三宮・相席バースイッチに突撃!テキーラパーティで完全アウェーに

      仕事でもプライベートでも全く出会いのうるおいがない、砂漠まっしぐらの2…

    最近の記事

    PAGE TOP