相席バー

 

【恐怖体験談】スイッチバー茶屋町に1人で突撃したら地獄だった話

1人映画、1人カラオケ、1人USJは経験済み。

なるべくしたくない人生経験が豊富な38歳、マーク(独身)です。

30代も終盤に差し掛かると、普通に暮らしているだけでは出会いの数はどんどん減ってきます。

友達を誘ってイベントをしてみたりマッチングアプリに課金してみたり色々やってはみるものの、どれも結構時間やお金がかかってしまうんですよね。

何かもっと効率の良い出会いの場はないものか……。

そう思っていたところ、知人から スイッチバーなるものを教えてもらいました。

スポンサーリンク

スイッチバーとは?

スイッチバーを知らない人に向けて一言で説明するならば

「 出会い目的の男女が集まる、スタンディングスタイルのバー」

です。

イメージとしてはDJブースがないクラブ、みたいな感じでしょうか。

女性専用のソファ席を除いては店内はどこでも歩き回れるので、気になる異性のグループを探して話しかけるのが基本的な楽しみ方となります。

  • 入店のために必要な予約をLINEでしてみる

    スイッチバーは平日の晩でも割と混雑していることが多いので、事前に予約してから行くのがオススメです。

    予約の方法は次の3種類。

    • 電話予約
    • WEBからの予約フォーム送信
    • LINE@で予約

    この中で最も簡単なのが、LINE@を使った予約です。僕も実際にLINE@を使って予約をしてみましたが、ものの数十秒ほどで終わってしまいました。

    電話予約とWEBのフォームによる予約は公式サイトからできるので特に説明の必要はないと思いますので、ここではLINE@を使った予約方法について簡単に説明したいと思います。

    1. まずは「スイッチバー公式サイト」で「LINE@友だち追加」ボタンを押します
    2. 表示されたQRコードで「Switch Bar-スイッチバー-」というアカウントを友だち登録します
    3. トーク画面を開き、表示されたメニューから「予約をする」を選び、案内に沿って性別を選びます
    4. さらに案内に従って、来店日と来店人数、来店店舗名を入力します 

    以上、ゆっくりやっても2分ぐらいで簡単に予約ができてしまいます。

    スイッチバーに男1人で突入してみた

    さあ、いよいよスイッチバーに入店します。

    今回行ったのはスイッチバー茶屋町店。阪急梅田駅の東側、ユニクロやNU茶屋町のある通りを北方面に少し歩き、ホテル阪急インターナショナルの手前の道のところで右折してすぐのところにお店はあります。阪急梅田駅からおよそ徒歩5分という立地の良さです。

    エレベーターを使いビルの3階に上がり、オシャレな看板の前を通り抜けると受付があるので、そこで予約画面を見せてチケットを購入します。

    チケットは僕が入った時間は男性が6枚綴りで2,000円、女性が4枚綴りで600円でしたが、曜日や時間帯によって値段が変わります。

    下に分かりやすくまとめてみましたが、改定などが行われる可能性もあるので正確な料金は公式サイトの最新情報を参照してみてください。

    男性料金

    18:00〜20:00

    予約で2,000円(6チケット)

    20:00〜23:00(月〜木・日・祝)

    予約で2,000円(6チケット)

    20:00〜24:00(金・土・祝前)

    予約で3,000円(10チケット)

    23:00〜end(金・土・祝前は24:00〜end)

    予約で1,500円(3チケット)

    女性料金

    18:00〜20:00

    予約で600円(2チケット)

    20:00〜23:00(金・土・祝前は20:00〜24:00)

    予約で600円(2チケット)

    23:00〜end(金・土・祝前は24:00〜end)

    予約で600円(2チケット)

     

  • まずはフードとドリンクをオーダー

    店内に入ったら何はともあれドリンクを注文しましょう。女性に話しかける際も、まずは乾杯。

    飲み物がなければ始まりません。

    フードとドリンクも時間帯によってチケットの使用枚数が変わったりするようなのですが、僕が言った時間だとコロナビールとピリ辛ナチョスがセットで2チケットで買えました。

    スイッチバーの店内はどんな感じ?

    さて、腹ごしらえを済ませたので、スイッチバーの店内について見ていきます。

    広さ的にはおおよそ100名前後が収容できそうな空間で、いくつかのスタンディング用のテーブルやカウンターが設置されています(男性は基本スタンディングですが、女性用の椅子はある程度置かれています)。

    壁にはタイポグラフィや絵が描かれていたり、天井からぶら下がっているパイプにはカラフルな布が吊るされていたりと、全体的に都会的でモダンな内装となっています。

    それほど広くはないもののベランダがあり、ベランダにもテーブルがあるので、夜風に当たりながら会話を楽しむこともできます。

    女性専用のソファ席もあるので、しつこい男性や酔って面倒な客に絡まれた時には退避することも可能です。

  • スイッチバーの客層はどんな感じ?

    ひとしきり店内をチェックした後は、どんな人が来ているのかをチェックしてみることに。

    年齢的にはおそらく男性女性ともに20代と思われる層がメイン、割合的には7〜8割ほどを占めているのではないかといった感じです。残りの2〜3割は30代で、40代以降はおそらくほとんどいないと見られます。

    どんな職業の人が多いのかはもちろん分かりませんが、男性についてはスーツ姿の人が2〜3割、女性はスーツではないけれども比較的きれい目な格好(おそらくOL)の人とカジュアル系の人が半々ぐらいといった印象でした。

    オタク系や非リア充っぽい人はさすがに見かけませんでしたが、リア充パリピの巣窟といった感じでもありません。

    男性は初対面の人にも物怖じせずに話せるぐらいのそこそこ社交的でコミュ力のある人、女性もどちらかというと割と活発そうな人が多かったです。

    可愛さで言うと……うーん、まあ中の上レベル(何様)

    そういえば以前、相席系のオリエンタルラウンジという店に行ったことがあるんですが、可愛い子はそうしたラウンジ系の方が圧倒的に多かったですね。体感ですが。

    男女ともに圧倒的に多いのは2人組です。およそ7〜8割は2人組。続いて多いのが3人組で、2〜3割ほどでしょうか。4人組はこの日は1組だけ見ましたが、割合としては1割の半分もいないと思います。

    そしてこれは最重要ポイントなのですが、1人で来ている女性は皆無でした。あとでまた述べますが、1人の女性がいないことはしっかりと後世に語り継いでくださいね

    ちなみに1人で来ている男性ですが、(断定はできないのですが)2人ぐらいそれらしき人は見かけました。

    ▼関連記事▼

    周りの様子を観察&観察

    次に、客たちがどんな流れでコミュニケーションを取っているのかを観察してみます。

    まず男性ペア(もしくはトリオ)がお酒を飲んで話しつつも、目を皿のようにして店内をしっかりチェック。そして目ぼしい女性グループを見つけるとすかさず近くに移動して話しかけます。

    「ご一緒していいですか?」

    と紳士的に行く人。

    「ウェーイ!飲んでるー?乾杯〜!www」

    みたいな感じでノリ良く話しかける人。例外もあるとは思いますが、だいたいはこの2パターンに集約される感じです。

    他方、女性側を観察していると、大多数は待ちに徹している(というか男性と話していない女性がいると、男性の誰かがすかさず話し掛けに行く)のですが、一部自分達から積極的に声を掛けに行っている女性もいました。

  • スイッチバーで1人は無理ゲー?

    そんなこんなで人間観察を続けていると、だんだんと人の数も多くなってきました。入店したのは20時前ぐらいでしたが、いつの間にやらもう21時を過ぎています。

    さあ、そろそろ僕も声を掛けなければいけません。さすがに誰にも声を掛けないまま店を出るのはもったいなさすぎます。

    誰に声を掛けようか……。

    こんなシチュエーションにもし正解があるとしたらたぶんこうです。

    何も考えずにひたすら空いている女性の隣に移動し、何も考えずに

    「こんばんはー。どこから来たんですか?とりあえず乾杯しましょうー!」

    と話し掛ける。

    しかしその後の会話の想像がまったくつきません。別に会話がすぐに終わってしまうのが決して怖いわけではないのです。大事なことだからもう一度言いますが、決して何かが怖いわけではありません。

    ただ、会話が盛り上がって勝利するイメージがまったく見えないだけなんです。

    まだ1対1なら全然なんとかなると思い、誰か1人の女性がいないかと店内を見渡すも、クラブで余ってる女の子みたいなのはスイッチバーでは発生しないんだなと今更気付く有様です。

    そしてやっぱり2人組に声を掛けるしかないというところに戻ってくるも

    「せっかく女性も忙しい中時間を割いて来てるわけだし、ちょっとでも楽しんでもらうにはどうすればいいのか……」

    と悩み始めてしまいます。

    時間だけが刻々と過ぎてゆき、焦った僕は何か他の方法を探し始めました。

    そしてついに、店の片隅にひっそりと置かれているものに気付いたのです。

    「黒ひげ危機一発」

    「ジェンガ」。

    各種カードゲーム

    一瞬にして頭をフル回転させ、様々な行動のシミュレーションを始める僕。

    そして導き出された答えは、「ジェンガ」でした。

    1人ジェンガ作戦

    僕はおもむろに店の片隅に向かい、ジェンガを手に取りました。そして店全体を見渡し、 あまり人が多くもなく、少なくもない絶妙なポイントに足を進めます。

    人が多すぎる場所だと会話のネタにされて終わってしまう可能性が高いですし、あまりに人がいない場所だと誰にも注目されずに終わってしまいます 。

    ゆっくりとジェンガの箱を開け、逆さにしてテーブルに伏せて箱だけを取り除きます。

    まだ誰もこちらに注目している人はいないようです。

    ふーっとひとつ深呼吸。

    そして真剣な顔で、どのブロックが引き抜けそうなのかを四方からじっと観察します。

    まずは中心に埋まっているゆるそうなブロックを一つ、人差し指で押し抜きます。それから上の方の側面のブロックを一つ、人差し指と親指で挟んで引き抜きます。

    全神経を指先に集中しているようでいて、 実際には全神経を使って周囲の視線がこちらに向けられているかどうかを確認します

    3本か4本ブロックを抜き取ったところで、近くにいた女性の2人組の視線がこちらに向いていることに気づきました。

    僕はなるべくそれに気づかないふりをしながら、さらに1本のブロックに手をかけます。

    2人組の女性は、 少し微笑みながら小声で何か喋っているようです。

    「よし、そのまま僕に興味を持ってくれ。」

    そう祈りながらさらにブロックを抜き取ると、その2人組の女性がこちらに2〜3歩近づいてきました。

    「これはいけるかもしれない……。」

    さらにもう1本のブロックに指をかけた瞬間、 二人組の女性の中の一人と目が合いました。

    そのまなざしはとても優しく、 寛容的な表情に見えました。

    僕は勝利を確信しました。

    ふいにやってきた男の、次の一言を聞くまでは……。

    「何見てんの?あれ?一人ジェンガ??ウケるんだけどwwww」

    大阪のど真ん中なのに、なぜかバリバリの野太い標準語があたりにこだましました。

    ちょうど運悪く BGM と BGM のつなぎ目の空白の静寂だったため、その言葉はおよそ半径3メートルほどに響き渡っていたと思います。

    結局そのまま誰も話しかける空気にはならず、僕はひっそりとジェンガを片付けてトイレに行った後、煙のようにスイッチバーから姿を消したのでした。

  • 最終的な成果は?

    平日の晩に勇気を出して1人でスイッチバーに行っても、普通は何も成果が得られません

    大事なことなので2回言います。

    平日の晩に1人でスイッチバーに行っても、何も成果が得られません。

    もちろん類まれなるコミュ力や、松坂桃李なみのイケメンでしたらその限りではないと思いますが。

     

    実は後日、戦場を変えてオリエンタルラウンジという高級版の相席屋に行ったのですが、そちらは自分から話しかける必要がないので、1人で行っても楽しめました。

    めちゃくちゃ内装が豪華じゃないですか?

    最初からこちらに来ればよかったと後悔しました……。店員さんのナイスアシストもあり、美女とワニワニパニックをして楽しみました。

    ぜひ行ってみてください。

    ORIENTAL LOUNGEの公式サイトを見てみる

    スイッチバー 梅田茶屋町店 店舗情報

    名称 スイッチバー 梅田茶屋町店
    住所  大阪府大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町B棟3階
    アクセス

    阪急梅田駅 茶屋町口 徒歩3分
    JR大阪駅 御堂筋口 徒歩9分
    Osaka Metro 梅田駅 1号出口 徒歩6分

    電話番号 06-4708-7913
    定休日 年中無休
    営業時間 【月~木】18:00~翌1:00
    【金・土・祝前日】 18:00~翌2:00
    【日・祝】18:00~24:00

    ▼関連記事▼

  • ピックアップ記事

    1. 1日で8人の美女と連絡先交換し、1人をお持ち帰りした秘密を知りたくありませんか?…
    2. 【社外秘流出⁉】業界関係者が相席ラウンジを楽しむ禁断のテクを暴露

    関連記事

    1. 相席バー

      渋谷ナンパなら HUB(ハブ) センター街店!23歳のOLを口説いた結果

      渋谷大好きのマッチングアプリ兼ナンパライターのパーヤンです!渋谷で…

    2. 相席バー

      【大宮バー】関東最大!出会いがあると噂のパブスタに行ってみた!

      こんにちわ~!!初めまして!25歳独身のかおりと申します!!最近皆…

    3. 相席バー

      六本木パブスタで声かけたらサクラだった!?パトの待機疑惑を徹底調査

      どうも、こんにちは!毎度おなじみ(?)外資コンサルの産んだ社畜こと…

    4. 相席バー

      【どっちが楽しい?】スイッチバー西心斎橋と東心斎橋を比較検証!

      「スイッチバーがめっちゃ楽しいらしい」そんな噂を聞いてこの記事に辿…

    5. 相席バー

      非モテ金融マンが行く銀座300BAR。女神は微笑んでくれるのか!?

      はじめまして!寝ても覚めても非モテ、タローです☆彼女いない歴は5年…

    6. 相席バー

      赤坂にOPENしたプライベートラウンジが女性を口説くのに最高だった!

      どうも!週末になるとバーやクラブに出向き、ナンパを繰り返しているけ…

    最近の記事

    PAGE TOP