クラブ

 

大阪のクラブCHEVAL(シュバル)で失恋の傷を癒しに行ってきた

はじめまして!なつみと言います。

この度長年のクラブ通いが実を結んで、ライターとしてのお仕事を貰えることになりました!ありがた~い!

私がクラブ通いをはじめたのは、大学3年の頃だったかな?

その頃は大学生で時間もあったので、毎週末のようにクラブを渡り歩いていました。狂ったように。

当時はテキーラ5杯とか飲んでもケロッとしていた・・・(遠い目)

今回はその中でも、私が特におすすめなCHEVAL(シュバル)というクラブについてレビューしたいと思います!

おそらくトータル20回は行ってる。

シュバルは紳士な男性とオシャレな女性が集まる、ミナミの中でもだいぶラグジュアリー感の強いクラブです!

シュバルについて知りたい人は、ぜひこの記事を読んでみてください。

シュバルってどんなクラブ?

画像引用:CHEVAL OSAKA

シュバルは「夜遊びを知った大人の為のハイエンドクラブ」というコンセプト通り、ラグジュアリーな空間が売りのナイトクラブです。

OPENしたのは2014年。それまで流行っていたプラチナムから、一気に客がシュバルへと流れました。

梅田のowl(アウル)・道頓堀のZIRAFFEE(ジラフ)とCHEVAL(シュバル)は系列店です。

どれも大阪では有名なナンパ箱ですが、シュバルは特にラグジュアリーを全面に出しているので好みが分かれますね。

突撃した女2人のスペック

ここで、今回シュバルに突撃した女2人のスペックをご紹介しておきます。

なつみ(24)

・この記事を書いている筆者

・大阪市内の旅行会社で働いて2年目

・ファッションはシンプルできれいめが多い

・趣味は海外旅行とDVD鑑賞

・前の彼氏と別れて以来、2年程恋活中

りか(24)

・同じく大阪市内の旅行会社で働く同期

・ファッションはワンピースも似合う可愛い系

・趣味は海外旅行とカフェ巡り

・最近セフレとの関係が終わった

そもそも今回久々にクラブに行くことになったのは、りかをなぐさめるという目的でした。

 

りかは会社の先輩のことが本気で好きで、パートナーとしての関係が1年ほど続いていたのですが、急に彼が冷たくなったのだそう。

我らのSNS調査により、なんと先輩には新しい彼女ができていることが判明。しかもその女はうちらが可愛がっていた後輩!!

よりによって後輩かよ!くっそ二股かけやがって!!許せん!!

という訳で、失恋の傷を癒しにミナミの街へと繰り出したのでした。

心斎橋から徒歩30秒?!便利なアクセス

シュバルへのアクセスはとってもカンタン。

心斎橋駅の6番出口を出たら、大丸を右手に見てワンブロック歩きます。

左手にオレンジの屋根のFolli Folli(フォリフォリ)のお店があるので、左に曲がります。

すると、右手にシュバルがあります。

こちらがシュバルの入り口の写真。

フロアはここの地下です。

金晩土晩になると、ながーい行列ができます。待ち時間は平均15分位かな、、、

周りには飲食店がたくさんあるので、クラブを2~3件はしごした後に、金竜ラーメンかつるとんたんを食べて帰るのが私たちの定番です。

サンダルNG?ドレスコードについて

シュバルにはドレスコードというものが存在します。

公式HPに書かれている決まりがこちら。

当店はドレスコードを導入しております。”大人”をイメージしたコーディネートでお越しください。男性の軽装は入場をお断りする場合がございます。刺青/タトゥー(シール・ペイントを含む)を露出されているお客様のご入場もお断りしております。

大人をイメージしたコーディネートってなんやねーん/(^o^)\

 

という感じですが、女性はあまり気にしなくても大丈夫です。ジーパンでも入れます。

どちらかというと、男性の方が服装を見られているんじゃないですかね?

ハーフパンツの人も普通にフロアにいるので、そこまで厳しくはないと思いますが。

ドレスコードを設けることで店の雰囲気が保たれるようにフィルターかけたいんだろうなw

シュバルの料金システムや営業時間

シュバルの料金システムや営業時間もみていきましょう!

シュバルの料金は下記の通り。ででんっ!

  • 平日 [日~木]
WOMAN MAN
¥1,000/1D ¥2,500/1D
  • 週末 [金・土]
WOMAN MAN
¥1,500/1D ¥3,500/1D

女性は入場料が平日¥1,000、週末¥1,500で1ドリンク付。

男性は入場料が平日¥2,500、週末¥3,500で1ドリンク付です。

 

最近知ったんですけど、東京のクラブって基本女性は入場無料なんですよね?

なんで関西は有料なんでしょうか?

男性の¥3,500も、近隣のジラフとかが¥3,000なのと比較すると気持ち高いですね。

 

ちなみに営業時間はこちら。

平日 [日~木] 週末 [金・土]
22:00 – 4:00 22:00 – 4:00

 

4:00に追い出されるので始発の時間になるまでどこかで時間を潰さなければいけませんw

 

LINEクーポンはある?誕生月の特典は?

一応安くなる方法がないのか調べてみたところ、女性限定でLINEクーポンがありました。

友達登録すると

  • 平日¥1,000→¥700
  • 週末¥1,500→¥1,000

に割引されるようです。

更に、誕生月の人がいれば、その人に1ドリンク付与+グループ全員が入場無料になります。

それにしても誕生月の人にのみ1ドリンクってケチですよね、、、他のクラブならグループ全員にドリンク付けてくれるのにw

男性は22歳以上という年齢制限がある

実は、シュバルには年齢制限があり

  • 男性は22歳以上
  • 女性は20歳以上

しか入ることができないんです!

IDチェックも厳しく、セキュリティーがいちいち免許証の顔と、本人の顔を照らし合わせてチェックしています。

 

いや人の免許証借りてへんから大丈夫やってw

 

VIPの料金は?

ここで男性読者のために、VIP席についても触れておきましょう。

平日と週末で料金が変わるのですが、特に重要な週末料金についてご紹介。

VIP席は4名用・6名用・8名用と種類があり、入場料とは別に¥30,000か¥40,000が加算されます。(席による)

意外と高くありませんね!

¥30,000を6人で割ったら1人¥5,000だし、、、!!

 

シュバルは週末になるとぎゅうぎゅうに人が集まって結構しんどいので、VIP席をとっておけば女性からもモテるし、座って音楽を楽しめるのでかなりおすすめです。

どんな音楽がかかっている?

シュバルでかかっているのは、EDMや洋楽POP。

BIG BANGなんかもよくかかりますね。

基本クラブの定番曲ばかりなイメージですが、たまに間に挟まる最新の洋楽がツボです。

 

ダンスフロアも、結構踊っている人が多いです。

ちなみに、シュバルは「喫煙フロア」と「禁煙フロア」に区切られていて、全く別の音楽がかかっています。

「禁煙フロア」の音楽が人気曲なのに対し、「喫煙フロア」の音楽はマニアック。ちょっとHOUSEっぽいかな?

ダンサーばりの踊りを披露したいなら喫煙フロアの方がおすすめです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 1日で8人の美女と連絡先交換し、1人をお持ち帰りした秘密を知りたくありませんか?…
  2. 【社外秘流出⁉】業界関係者が相席ラウンジを楽しむ禁断のテクを暴露

関連記事

  1. クラブ

    渋谷の人気No1クラブのアトムでお持ち帰りは成功するのか検証してきた!

    マッチングアプリ最強ライターのパーヤンです!渋谷と聞けば、人気のナ…

  2. クラブ

    梅田のクラブ「アウル」のトリセツ!20回以上行った常連が口コミ

    「大阪は平日でもクラブが盛り上がるって聞いてるけど、実際どーなの?」…

  3. クラブ

    VISION渋谷で地蔵にw非モテ(33歳いない歴=年齢)のクラブデビュー!

    全国の非モテの皆様、こんにちは。いない歴=年齢(33歳童〇)の…

  4. クラブ

    六本木alife(エーライフ)は外国人が多い!某女性有名人にもバッタリ

    どうも!大阪の大学を卒業し、3年前から東京に住んでいるIT社員のレ…

  5. クラブ

    渋谷のクラブTKで何人から連絡先を聞けるか挑戦!お持ち帰りはできるか?

    マッチングアプリ最強ライターのパーヤンです!仕事終わりの金曜日や週…

  6. クラブ

    ハイスペ男2人がDiA Tokyo(ディア東京)に突撃!その結末は・・!

    はじめまして☆五大商社勤務のユウジです。平日は仕事に明け暮れ、…

最近の記事

PAGE TOP