クラブ

 

渋谷のクラブWOMBに一人でナンパに行ったら場違いで爆死www

若者の●●離れ!!

と色々なものが叫ばれて久しいですが、個人的に深刻だと思っているのは

若者のクラブ離れ!!

こんばんは。若者とおっさんの狭間で、仕事に遊びに謳歌しつつ

やっぱり若干体型が気になり始めたベンチャー役員のトモアキ(32歳独身)です。

会社では創業メンバーで取締役ということもあり真面目に仕事をしていますが、やっぱり仕事も遊びも人生を豊かにするためのもの。

プライベートでははっちゃけちゃっていいじゃない!

というわけで、仕事あがり、渋谷のクラブWOMBに立ち寄ってきました。

もちろん、クラブも酒も音楽も。嫌いなわけはないんですが、

やはり狙うはナンパ、そしてお持ち帰り。

というわけで突撃してきたのですが。

場違いで爆死しましたwww

スポンサーリンク

僕のスペック

トモアキ

32歳。

理系の有名私大から珍しく総合商社に入社。20代が終わるのを機に思い切って友人と起業。

横浜にある社員20名の小さなベンチャーで営業を統括する取締役をしています。

現在、お付き合いしてる特定の女性はいません。(「付き合ってる」って相互認識があっての彼氏彼女だよね?)

身長は170前半。顔面偏差値は「55前後」と言われるが、男は見た目じゃない。コミュ力だ。

普段は神奈川エリアでの仕事が多いのですが、今日はベンチャー企業の交流イベントで渋谷へ。

夕方軽い懇親会の後、解散。もちろん今日の業務はこれで終わりです。

ここは東京の中心地渋谷。東急東横線で特急で30分という距離ですが、都道府県が変われば治外法権ですよねwww

 

仕事が恋人なワーカホリック社長も、

仕事中の僕だけを見て尊敬してくれてる若い衆も、

1回だけちょっと気の迷いで手を出してしまった経理社員(既婚)も。

 

ここにはいません。

というわけで、久々に自分の欲求だけに身を任せてクラブへ単騎突撃することにしました。

  • クラブって1人で行って大丈夫なの?

    クラブ初心者の皆様が気になる部分はここなんじゃないかと思います。

    「楽しめるの?」

    「浮かない?」

    ついそんなこと考えちゃいますよね?

    ズバリ!1人クラブなど、余裕です。

    むしろ、また友人と行くのとは別の楽しみ方ができるのでおススメです。

    よく見てると、男女問わず、1人で来てる人も普通にいるんですよ。

    友人とはぐれて探したりする必要もないですし、友人の終電の時間を気にする必要もありません。

    純粋にクラブを楽しみたければ、1人でクラブに行くという選択肢も全然アリです。

    あえて言えば、ナンパするのに連携する仲間がいない、というくらいでしょうかw

    とりわけ、3人以上の組に話しかけるのは1人だとちょっとハードル高く感じたりしますよね?

    ま、このあたりも、1人の方がツレに気兼ねなく連れ出しができるので、良し悪しです。

    日本最大級のクラブWOMB

    画像引用:WOMB公式サイト

    というわけで向かったのは、渋谷円山町にあるクラブ、WOMB(ウーム)です。

    皆さん、ここまで読んで僕は遊び人という印象が強いと思います。が、学生時代は田舎のキャンパスに隔離されていたこともあって、実はわりかし社会人デビュー組ですw

    渋谷のクラブはあんまり行ったことがなくて、有名なWOMBには一回行ってみたいと思いながら、中々チャンスがありませんでした。

  • WOMBへのアクセス

    WORBは渋谷の中でも円山町という少し離れたエリアにあります。ぶっちゃけアクセスがいいわけではないです。京王井の頭線の「神泉」からの方が行きやすいには行きやすいですね。

    円山町という地名よりも、道玄坂と行った方が分かりやすいでしょうか?

    道玄坂の、「右側の方」。

    まぁ、土地勘ある人にあいまいなことを言っても仕方ないですねw

    要するにラブホ街です。

    僕が行く目的を考えたら、かえって都合がいいですけどねwww

    場所がら、そういう需要に溢れているハコなのだろうかと期待に胸を膨らませる。

     

    WORM店舗情報

    WORMの店舗情報がこちら。日本最大級のフロア面積を持つクラブです。2000年のオープンから18年間続いている、わりかし老舗のクラブです。

    日本のみならず、海外でも知名度が高いようです。

    名称 WOMB
    住所  〒150-0044 東京都渋谷区円山町2−16
    アクセス

    渋谷駅 ハチ公口から徒歩10分
    京王井の頭線 神泉駅から徒歩5分

    電話番号 03-5459-1383
    定休日 不定休(イベントによる)
    営業時間

    22:00~5:00

  • WOMB突撃レポート

    画像引用:WOMB公式サイト

    というわけで、道玄坂を歩き、WOMBへたどり着きました。

    入り口で荷物チェックと、身分確認をされます。20歳未満は入場できません。

    免許証があったので問題なく入れましたが、持っていない人はパスポートやマイナンバーカードなど、顔写真付きの身分証を持っていくようにしましょう。健康保険証では入れなかったという話も聞きます。

    某レンタルビデオ店なんかも本人確認厳しいですが、

    間違っても公共料金の領収書なんかじゃ入場できませんから注意してくださいねwww

    WOMBの料金は?

    WOMBには決まった入場料金があるわけではなく、その日開催されているイベントごとに料金設定が異なります。

    目安としてはこれくらいのようです。行ったのは水曜日だったので、エントランスでは1,500円払いました。

      男性 女性
    平日 1,500円 0円
    金曜、土曜、祝前日 3,500円

    2,500円

    もちろん、中での飲食はまた別料金です。WOMBではお酒はもちろんのこと、軽食も注文することができます。なお、飲食物の持ち込みは禁止です。

  • WOMBのフロア構成

    WOMBは4フロアの建物です。デカい。とにかくデカい!!!

    引用:WOMB公式サイト

    1階がエントランスで、小さなDJブースとバーがあります。ロッカールームもこのフロアにありますので、踊るのに邪魔になるような荷物はここに預けるようにしましょう。

    引用:WOMB公式サイト

    2階がメインフロア。3階、4階と吹き抜けになっている、縦にも横にもエゲツナイ巨大な空間です。

    フロア自体の広さも、500人は軽く収容できるんじゃないかという感じです。こんなところでイベントできたら気持ちいいんだろうな。

    引用:WOMB公式サイト

    3階、4階は今回は立ち寄りませんでしたが、VIPフロアになります。

    WOMBの客層は?

    クラブ、というと20代のパリピが酒と音楽でハッチャけて、そのノリでワンナイト!

    なんてイメージがあると思います。

    というのは思い込みなのでしょうか?

    僕だけの認識だったのでしょうかww

    WOMBにいる年齢層は僕が今まで経験していたクラブよりも高めでした。

    いかにも「若者」という感じのお客さんもいましたが、メインは20代後半、30代。パッと見、40代くらいの人もいます。

    気になったのは、外国人がすごく多いということ。世界的に有名、ということで観光名所にもなっているのでしょうかね?

  • WOMBの音楽

    もちろん、ジャンルはその日のイベントによって異なります。

    その日行われていたイベントでも結構有名なアーティストが出ていたようなのですが、僕は知りませんでした。にわかですいませんw

    それと、WOMBは音響設備のクオリティの高さも、音楽好きには有名みたいですね。

    こちらも詳しいことはよくわかりませんが、音質が良かったのは覚えています。

    いよいよナンパ!するも、僕史上かつてない敗戦

    というわけで、久々のクラブという戦場。ちょっと燃えていましたが、最初に書いた通り、結果は惨敗。1人、もしくは2人組に20組近く声をかけましたが、お持ち帰りはおろか、連れ出しもLINE交換すら全然成立しませんでした。

    失敗事例① 「場違いは帰れ」

    何とか会話に応じてくれたのは、若干チャラい雰囲気もある元AKB48の高城亜樹似の子。

    「アキ」にしますね。

    トモアキ「今日は何で来たの?」

    アキ「出演してるDJのファンで来たんです!生出演は久しぶりで!あなたもですか?」

    トモアキ「いや、僕は・・・」

    アキ「ナンパなら他のクラブ行った方がいいですよ。」

    すみませんでした。

    失敗事例② 「遊ぶなら若い人がいい!」

    次の例は下手したら未成年じゃないかと思うような女子2人。見るからにパリピ。音楽好きというよりナンパ待ちの匂いだ。顔立ち的には土屋太鳳と宮崎あおい似。中々可愛いぞ。「タオ」「アオイ」と書きます。

    トモアキ「今日何してたの?」

    アオイ「バイト休みだったから1日遊んでた」

    トモアキ「ここ来る前は何してたの?」

    タオ「相席。でも全然面白いイケメンいなくて、出てきてここ来ちゃったwww」

    うん。やっぱり軽い。

    トモアキ「イケメンじゃないかもしれないけど、俺面白いよwww」

    アオイ「うーん、確かにwでも、おにーさんちょっと年離れてそうだよねw」

    タオ「同年代くらいの男と遊びたいんだよねw」

    そっか、おじさん話しかけてごめんね・・・泣

    失敗事例③ 「音楽が好きで来てるので・・・」

    若い子に声をかけてオジサン扱いされたのがトラウマになったので、今度は同年代くらいのアラサー美女に声をかける。長澤まさみに雰囲気が近かったので「マサミ」にします。

    トモアキ「今日出演してるアーティスト、ご存知ですか?僕ふらっと立ち寄ったのでわからなくて・・・」

    マサミ「いえ、有名みたいなんですけど、私も知らないんですよね」

    トモアキ「ここはよく来られるんですか?」

    マサミ「そうですね。仕事場が渋谷にあって来やすいので!気になるアーティスト目当てのこともありますし、時間ある時に初めてのアーティスト探しに来ることもあります^^」

    いい子だ!!ようやく会話が成立した!!ズタズタに引き裂かれた僕のメンタルは何とか首の皮一枚でつなぎ留められました。

    ただ、マサミは純粋に音楽好きで来ているっぽい。音楽に関しては嫌いじゃないけれども全然話は広げられない。

    というわけで残念ですが、楽しみを邪魔するのも悪いので退くことにしました。

    トモアキ「楽しんで!」

     

    うーーーーん。。。。。

    そもそもナンパはやや場違い感のあるクラブでしたね。もちろんゼロではないですが、周りを見渡しても六本木のクラブほど数も多くなく(というか六本木は場所にもよるけどナンパばっかだよねw)、成功率も高くなさそうでした。

    行きつけのバーでマスターとセルフ反省会

    渋谷のホテルで一晩過ごすつもりでいましたが、幸か不幸か終電に間に合う時間には撤退したので、帰宅w

    電車に揺られる中で酔いが醒めかけて中途半端な感じになったので、近所のバーで1杯だけ飲みなおすことに。

    ※マスターは人生の良き相談相手。ここでは節操のないナンパはしません。

    トモアキ「今日仕事で渋谷行って、帰りに久しぶりにクラブ行ったんですけど、全然でしたw」

    マスター「へー。トモアキさん、仕事もプライベートもイケイケな感じですけど、そんなこともあるんですね。」

    トモアキ「俺ももう若くないのかなー・・・w」

    マスター「まだ30そこらでしょ?何言ってるんですかwまぁでも、学生や新卒社員の頃とは立場も違えば、収入も違うんだし、年相応の遊び方っていうのがあるのかもしれないですね。」

    トモアキ「そうなんですけどねー、なんか年取ったみたいでw」

    マスター「会社と同じですよ。今社員20人くらいって言ってましたっけ?立ち上げたばっかりの時とは戦略も営業の仕方も同じじゃないですよね?もっと規模が拡大したらまた変わると思います。成長なんですよ。」

    トモアキ「なるほど。。ステージにおける最適な選択、か。。」

    かつてと同じ遊び方が難しくなっていることに一抹の寂しさを感じながらも、それが成長であり、前進でもあるのだと思えるような反省会でした。

    まとめ

    WOMBではもちろんナンパもアリです。

    ラブホ街が近いので、正直、ぶっちゃけお持ち帰りしやすいと思っていました。

    しかし、純粋に音楽好きが集まっているハコ(音箱って呼ぶらしいですね)でナンパに向いているわけではありません。

    逆に、どことは言いませんが、僕がかつてさんざんいい思いをした都内某所のクラブは逆にナンパ待ちのパリピが多い「チャラ箱」「ナンパ箱」と呼ぶようです。

    いやー、勉強不足でしたw

    WOMBは音楽好きが行って、気に入った子がいたら声をかける、くらいの感覚の方がいいと思います。

    女の子も音楽好きな子が多く、いかにもナンパされに来ましたという感じではないので、音楽好きの共通点から入って仲良くなるのが王道っぽいですね。

    それと、残念ながら僕はもうクラブで戦い通せるほどには若くないのかもしれません。

    (場違いだったことや仕事が忙しく元から疲れていたことも要因だと信じたい)

    今回の学習も踏まえて新しいクラブ開拓も進めますが、戦うフィールドを変えるのもいいかもしれません。

    たとえば、以前部下と相席屋に行ったときに話題になった「相席ラウンジ」。渋谷に2店舗あるオリエンタルラウンジは一人来店OKで、女の子も可愛いと評判なので、次の渋谷仕事の後の行き先はオリエンタルラウンジですかね?

    画像引用:ORIENTAL LOUNGE公式サイト

    気になる人はぜひ行ってみてください。

     

    ORIENTAL LOUNGE渋谷の体験記はこちら↓

    ORIENTAL LOUNGE渋谷駅前の体験記はこちら↓

  • コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ピックアップ記事

    1. 1日で8人の美女と連絡先交換し、1人をお持ち帰りした秘密を知りたくありませんか?…
    2. 【社外秘流出⁉】業界関係者が相席ラウンジを楽しむ禁断のテクを暴露

    関連記事

    1. クラブ

      【2018年6月移転】大阪のクラブ”バンビ”の全てをパリピが解説します!

      どうも!大阪で夜遊びなら私に任せろ、コテコテの大阪人のヨウコです☆…

    2. クラブ

      クラブナンパ師が教える!名古屋の人気クラブとナンパできる女性の特徴を解説

      マッチングアプリ最強ライターのパーヤンです。普段はナンパメディア『…

    3. クラブ

      【2019年最新】現役ナンパ師が教える!六本木の人気クラブ7選と連れ出せる女性の特徴

      マッチングアプリ最強ライターのパーヤンです。普段はナンパメディア『…

    4. クラブ

      福岡で一番チャラいクラブと評判の美獣はヤリチン40代ばっかだった件・・

      どうも初めまして!いつも港区で飲み歩いているみなです(*'▽')…

    5. クラブ

      女子大生が”六本木の魔界”ジュマンジに潜入してみた話

      こんにちは~!大阪の女子大生、ヨウコです!今は大学4年で、就職…

    6. クラブ

      魅惑のイケメンナンパ師とローレル東京に潜入!果たしてお持ち帰りはできるのか・・・

      マッチングアプリ最強ライターのパーヤンです!今回は渋谷のクラブロー…

    最近の記事

    PAGE TOP