相席ラウンジ

 

【恵比寿】相席ラウンジE-styleにはアラフォー男性が沢山居た

皆さんこんにちは。見た目は清楚、中身は肉食系。不二子(仮)です。

 

女は素敵な殿方に愛されてこそ、女として完成されるのかもしれない。しかし、世の中はそんなに甘くはない。家の中でモテる方法をいくら検索しても白馬の王子様が迎えに来てくれるわけもなく気がつくと30年・・・。

 

そう、私はアラサー女子となってしまった。

「これはいかん」とおめかししてして出向いた今宵の舞台は大人の街、恵比寿

果たして、恵比寿で見事素敵な王子様は待っているのだろうか。巷の噂によると、恵比寿は大手広告会社の社員さんが沢山飲んでいるという噂の街だ。相席屋にも、もしかしたらあのモテると噂の電○マンに出会えるかもしれない!!

スポンサーリンク

2018年7月にOPENした恵比寿初の相席ラウンジ!?

出典 E-style 公式HP

という訳で、友人と一緒に出会いが欲しいなんて言いながら恵比寿の町を歩いていると、とても可愛らしい女性に声をかけられた。

 

女性「お姉さん達、相席ラウンジ行きませんか?イケメンとの相席頑張るんで!!」

 

どうやら、恵比寿で新しく相席ラウンジがOPENしたらしい。恵比寿、と言えばハイスペックな男性と知り合えそうな予感・・・。

Q.相席ラウンジとは?

初めましての男女が相席してお酒を楽しむ事ができるお店。ラウンジと名がつくくらいなので、大人な空間の高級志向。いわゆる、インスタ映えは狙えそう◎

  • 会員制 相席ラウンジ E-style

     

    お店は一見分かり辛い。どうやら、地下へと続く階段の先にあるようだ。駅からは徒歩5分程なので近いが、地図を見ながらでなければきょろきょろと探してしまうかもしれない。

     

    地下へ続く階段を降りていくと、なにやら視界に飛び込んできたのはアダルティなピンクの照明と供に・・・

    !!?

    シルバーのトラ!?

    ピンク照明にシルバーのトラとは、もうゴージャスの暴力だ。視界に入るもの全てが煌びやか。ついつい写真を撮りまくる。流石は恵比寿。大人の街だ。

    店員さん「あのー・・・」

    不二子(仮)「わわ!すみません!!」

    店員さん「いえいえ、大丈夫ですよ。よろしければ先にお店のご説明をさせて頂いてもよろしいでしょうか?」

    不二子(仮)「お願いします!」

    店員さん「当店は、会員制の相席ラウンジとなっております。なので、先にInstagramをフォローして頂いてもよろしいでしょうか?」

    どうやら、 E-styleの会員条件はInstagramのアカウントをフォローする事らしい。

    煌びやかなお店の広告勝負はInstagramにかけているという訳か。会員登録がInstagramフォローだけ、なんてお安いご用だ。

    店員さん「ありがとうございます!それでは、すでに男性の方がお待ちなので相席ご案内させて頂いてもよろしいでしょうか?」

    なんと、すでに男性がいる場所にご案内パターン!!!という訳で、男性と相席・・・の前に簡単にご紹介しよう。

    女性メンバーの紹介

    名前:不二子(仮)

    前回、前々回と好みの男性に恵まれなかった相席飲食店検証を踏まえて、場所が悪かったのでは?と環境のせいにして本日は恵比寿に登場。現役モデルの30歳。飲み席では基本おとなしい。相席飲食店ではいつも職業はWebデザイナーという嘘をついている。

    名前:なつこ(仮)。

    スペックは英語も喋れるバリキャリ系。顔面偏差値中の上。聞き上手で会話を広げるのが上手いが、ハイスペックばかりを狙うので中々恋愛がうまくいかない。年齢は26歳。

     

    今回はこの2人で、恵比寿の相席屋ではぶっちゃけいい出会い(ハイスぺとか)はあるのか!?を検証して行こうと思う。

  • E-styleの店内の様子

     E-styleに入っての印象は、とにかくゴージャスな店内とそして席同士の間隔がとにかく狭い事。

    お店自体あまり広くはない。席の写真は撮る事は出来なかったが、満席になったら隣のグループの人と会話がごちゃごちゃになりそう。恵比寿、という場所ゆえだろう。

    まあ満席になることはなかったのだが。

    カウンターで注文方式の飲み放題

    店内には、Barカウンター的なところがあって飲み物はそこで注文する方式。ドリンクメニューが置いてあり、そこで注文をする。なんと、ドリンクの数は200種類以上あるらしい。

    ソフトドリンクの数は多くないが、お酒の数は沢山!

  • 店内の雰囲気

    店内の照明はけっこう暗め。ちなみに上の写真は階段を降りる際に設置されていた鏡越しに、自分の服装を撮影したもの。

     

    ・・・って、暗すぎて、全然分からないwww

     

    もちろん、写真ほどは店内は暗くないが要はiPhoneで写真が上手く撮れないくらい暗い。実際の店内は、適度に暗めなので初対面の人とも話しやすそう!

     店内の客層

    私達がお店を訪れた時に感じた『若干場所が分かり辛い』という立地故なのかお客さんはあまり多くない。来店した日も日曜日の20時という時間だったので、そんなに悪くないと思うんだけれども・・・?

    公式サイトを見てみると人数は女性11名に、男性8名。結局最後の最後お店を出る23時くらいまで男女共に人数が変わらなかった。

    年齢層は、女性23~26、男性は20~40くらい。案外、イケイケ系(死語)は見当たらない。印象的に男性は少し地味目な人が多く、女性は小綺麗な人が多い。意外。

  • 早速、1組目の相席スタート

    後輩男「こんばんわー!」

    不二子・なつこ「こんばんわ」

    先輩男「わー緊張するなー」

    男性のスペックは、見た目は中の中。年齢は聞いてみると、後輩男が22歳で先輩男が38歳。なぜか、私の相席屋ライフはアラフォー男に縁があるようだ。

    ちなみに今回のアラフォー男はイマイチさえない空気感だ。そして、職業は不動産関係。

    なつこ「とりあえず、乾杯しましょう!」

    全「かんぱーい!」

    先輩男「普段、こういうところには来るんですか?」

    不二子「私は二回目です!」

    なぜか、そういう質問をされると咄嗟に嘘をつきがちになる私。多い数を言うと引かれるかもしれないし・・・だってなんかガッツいてるって思われるかもしれないじゃんか。本当の事は言いたくないしなぁ。

    ❤突然の不二子の相席男性へのお願い❤

    男性諸君、婚活パーティーや出会いの場では、あまりどれくらいこういう場所に来るのかというのは女性に聞かないようにしよう。

    なつこ「2人はよく来るんですか?」

    先輩男「あ、はい。実は、もう本気で出会い探してて彼女募集中です!!」

    後輩男「この前とか、先輩「結婚してください」とか言ったらマジで引かれてましたよね」

    不二子「・・・(えー・・・)」

     

    ・・・このアラフォー男ガチ勢すぎて、鼻息が荒い。いくら出会いの場と言っても、結婚してくださいは色々突っ込みどころしかない。

     

    不二子「そういえばお腹空いたからなんか食べたいです!」

    後輩男「・・・えー。。。先輩どうします?」

    先輩男「ここは俺が出すから好きなもの食べなよ」

    後輩男「先輩さすがです!」

     

    どうやらE-styleでは相席中のフードのオーダーは全て男性のお会計になるらしい。ちなみに、相席が始まっていなければ女性は1人一品無料

    と言っても、なんか最初にオーダーするのを微妙そうな雰囲気を出されてしまったのでかなり注文し辛い。。なので、本当はめちゃくちゃお腹が空いていたけれど、4人でパスタ1品だけ注文をした。

     

    ひ・・・ひもじい・・・

    ❤突然の不二子から相席男性へお願い❤

    初対面でも、ご飯くらい普通に食べさせて欲しい。ここ何時代だよ。

    その後、全く盛り上がりもしないという奇跡的な時間がなぜか2時間も続いた。何話したっけか。なんか訳あり物件について話してたけっかな。婚活で訳あり物件トークが得意のアラフォー男性。新しい。

    そして2時間ほど経ってから、「僕たちこれで・・・」言って帰って行った。最初の結婚してほしいという勢いはどこに行ったんだという程あっけない帰りだった。もしかしたら訳あり物件からやって来たのかもしれない。

    E-style料理1  ブロッコリーと明太子のパスタ

     

    先程の訳有り物件トークのお二人にご馳走して頂いたパスタをここでご紹介する。味は普通。可もなく不可もなく。

    というかそんな事よりも聞いてほしい。明太子丸々一本乗ってるのが一見豪華そうなんだけれども全く明太子がほぐれません。最後の最後まで上の写真の状態だった。

    パスタに全く明太子和えられなかったなぁ・・・。これぞまさしく、パスタwith明太子。

    相席飲食店検証はこれで3件目だが、料理の美味しさでいうならオリエンタルラウンジがダントツだった。

  •  2組目の相席スタート

    1組が帰った瞬間、店員さんが「次、いいですか?」と間髪入れすにやって来た。どんだけ、女子少ないんだよ・・・とサイトを確認してみると相変わらずだった。現在時刻は22時。

    お店としてはとてもいい雰囲気なのに・・・。私の読みでは、やはり場所が一見分かり辛いというところにある気がする。

    話は戻って、続いての相席は男性3人年齢は30後半~40代くらい。見た目はおっさん。また、40代か。・・・というか、おっさんである前に見た目のインパクトが3人とも強い。太めのおっさん、もじゃもじゃ、あと声がやたら小さい人。

     

    太めのおっさん「おぉー?何々?2人とも結構長くいるのー?」

     

    とりあえず、テンションが高い。どうやら、今まで飲んでて2軒目らしい。3人は、相席ラウンジを目的に来たと言うよりはたまたま飲んでて2軒目を探している時にキャッチのお姉さんに声をかけられたとのことだった。そもそもこういう相席というタイプのお店を初めて知ったらしい。

     

    太めのおっさん「まったくさぁ、入店してから深夜料金ですとか言うから困っちゃうよねー」

     

    相席ラウンジは22時を過ぎたあたりから深夜料金の価格になるようだ。HPには記載がなかったので、気になる方は電話で問い合わせしてみよう。

    しばらく談笑していると、空になった私のグラスを見てやたらと声の小さいおっさんが

    声の小さいおっさん「俺持ってくるよ」

    と飲み物を持って来てくれた。気軽に来店された感じは非常に話しやすいし、こちらの緊張もほぐれる。

     

    太めのおっさん「え?ってかなんも食べないの2人!?」

     

    ナイスだ太めのおっさん!ひもじくて死にそうだったところだ。

     

    なつこ「お腹すきましたー!!」

    もじゃもじゃ「え、なんでも好きなの頼みなよ」

     

    というわけで、腹ペコな女子軍はここでやっとご飯にありつけた。残念ながらお三方は私の許容範囲の歳よりも上だったが、同じ時間を過ごした同級生なら、ぐっとくるものがあったかもしれない。

    E-style料理その2  トマトとチーズのカプレーゼ

    というわけで、今回頼んだ一品目はこちら。トマトとチーズのカプレーゼ。

    なんとこのトマト、切れていない。なんてこった。トマトを切るところから始まるこの料理。始めましての共同作業的なのを狙ったのか!?・・・とりあえず、お味はとってもおいしかった。

    E-style料理その3 肉タワー

    そして二品目はとにかく肉が食べたかったのでこの肉タワーを注文。出てくるまでに少し時間がかかるが、この料理は迫力がすごい。そして、お肉が一枚一枚分厚くてめちゃくちゃ柔らかい!!美味しい!!お野菜も取れるのでシェアにも女性にも嬉しいお料理だ。

    私なら、今度から毎回これ注文する。

    相席終了

    突然、物静かだったもじゃもじゃが話を始めた。

    もじゃもじゃ「俺実はBBQインストラクターなんだ。だから今度みんなでBBQやろうよ。」

    伊達に毛を生やしている訳ではないらしい。

    声の小さいおっさん「俺ね今度会社ののど自慢大会出るから、今度一緒にカラオケに行こう」

    声の小さいおっさんは、マイクがあるくらいがちょうどいいようだ。

    太めのおっさん「いやぁ俺たち最初キャッチのお姉さんにいい店あるよって言われて来たからあんまりどういう店か分からなかったけど、君達に出会えてよかったよ!!」

    と終始、3人ともご機嫌だった。ノリ良し、気前良しな3人だったので飲みの席は普通の飲み会となった。

    太めのおっさん「え、ってか2人出会い求めてるなら今度大規模な飲み会があるんだけど来ない?」

    どうやら、こういう相席屋での出会いが新たな出会いにつながるという場合もあるようだ。ただし、見ず知らずの人のこのような誘いはマルチや宗教の勧誘の場合もあるので慎重に。自己責任で。

    そして、全員でLINEを交換して、この日の恵比寿での相席屋は終了となった。

    番外編 後日

    後日、2回目で相席になった声の小さいおっさんから何通もお誘いのLINEを頂いた。

    しかし、相席屋のデメリットとも言えるだろうか。相席屋での出会いでこちらはそうでもないけれど相手側からぐいぐいと来られる場合、なんだかとっても罪悪感に感じてしまう。

    その気にさせてしまうのも申し訳ないので、そっと既読だけつけさせて頂いた。ごめんなさい・・・!!

    まとめ

    相席屋に続き、なかなか好みの男性に出会えなかった相席飲食店検証。居酒屋なんだからもっと気軽に盛り上がってもいいものをやたらと男女を意識し過ぎているせいか、ちょっとしたムッツリ系が多い。

    あと、恵比寿では年齢が少し高めの30代後半から40代男性と沢山出会えた。やはり大人の街と言ったところだろうか。

    20代と出会いたいなら、タクシーで10分飛ばして渋谷のオリエンタルラウンジに行くことをおすすめする。渋谷に2店舗もあるからね。

     

    恵比寿相席ラウンジE style 店舗情報

    名称 恵比寿相席ラウンジE style
    住所  東京都渋谷区恵比寿西1-13-3 ROOB6-B1
    アクセス JR 恵比寿駅 西口 徒歩3分
    東京メトロ 恵比寿駅 徒歩3分
    電話番号 03-3476-8151
    定休日 年中無休
    営業時間 【日〜木】 19:00 ~ 23:30【金・土・祝前日】19:00 ~ 28:30(翌4:30)

     

    ▼関連記事▼

    https://aiseki-kumiai.com/4087/

  • ピックアップ記事

    1. 【社外秘流出⁉】業界関係者が相席ラウンジを楽しむ禁断のテクを暴露
    2. 1日で8人の美女と連絡先交換し、1人をお持ち帰りした秘密を知りたくありませんか?…

    関連記事

    1. 相席ラウンジ

      オリエンタルラウンジ梅田レポ:3万円のVIPルームで若手社長と相席!

      こんにちはァ~!私は大阪梅田でOLをしている茜と言います。現在28…

    2. 相席ラウンジ

      相席ラウンジに1人で行って危機一髪!ワニワニパニックでシモトーーク

      いきなりふざけたタイトルですみません。この記事は、たぶん世間的には…

    3. キャバクラ

      秋葉原のキャバクラ7選!ここに行けばハズレなしのオススメ店舗を紹介

      オタクの聖地として知られる、秋葉原。メイドカフェなどが多い印象があるか…

    4. 相席ラウンジ

      JIS熊本に突撃!初対面で緊張する時は女性の〇〇〇〇を見つめるといい

      こんにちは。ジャンプ力に定評のある前田です。先日、熊本の相席ラウン…

    5. 相席ラウンジ

      福岡で出会える相席はどこ?相席屋とオリエンタルラウンジを比較

      こんにちは!福岡に移住した非リア営業マンのヒロキっていいます。住み…

    6. 相席ラウンジ

      オリエンタルラウンジ広島に潜入!二次会連れ出しガッツポーズ!

      はじめまして!広島でサラリーマンをやっている竜太郎と申します。普段…

    最近の記事

    PAGE TOP