クラブ

 

魅惑のイケメンナンパ師とローレル東京に潜入!果たしてお持ち帰りはできるのか・・・

マッチングアプリ最強ライターのパーヤンです!

今回は渋谷のクラブローレル東京に潜入。

渋谷には人気のクラブがいくつもありますが、ナンパの競争率が激しいのも確か。

たまには、こうしたクラブで掘り出し物美女に出くわす時もあります!

「ローレル東京の雰囲気はどうなの?」

「お持ち帰りはできるクラブなの?」

「可愛い子はいるの?」

ローレル東京での実践レポートを紹介。

スポンサーリンク

男性のスペック

最初に僕らのスペックを紹介しておきましょう!

今回の突撃企画はナンパ師として昔活躍した遊び仲間の裏顔先輩に同行してもらいました。

パーヤン (筆者) 24歳

  • 新卒でIT企業に入社したが、スタートアップで共同創業者として働く。フリーでWEB制作やライターの仕事も行う。
  • 学生時代から渋谷・六本木のクラブに入りびたる。多い時には週に3回。
  • 身長は175cm前後だが、顔面はそこそこ。トークスキルには自信があり、合コンでのお持ち帰り率は80%ww。
  • 経験人数は3桁を超える。

裏顔先輩 (ナンパ仲間) 28歳

  • 個人でWEB制作の会社を起業
  • 昔はナンパ師として活動していた
  • クラブに来るのは久しぶり
  • 六本木に住んでいるのでクロージングは「うち来る?」で大体決まるそう

 

さて、今回は始めて行くクラブとあってあまり期待はしていません。

新しいクラブや有名でないクラブは、知名度などで集客が難しく有名DJを呼んでイベントをしないと集まらないなんてことがあります。

 

果たして、今回はお持ち帰りができるのでしょうか?

  • ローレル東京までのアクセス

    ローレル東京までは徒歩で7分ほど。

    渋谷道玄坂を登りった角の道にあります!

    「え!?こんなところにクラブがあったんだ」と思わず言ってしまうほどわかりにくいのですが、果たして中はどうなのか?

    さっそく潜入していきます。

    ローレル東京の詳しい料金は?

    ここで、事前に今回行くローレル東京の詳しい料金を確認。

    クラブごとでそれほど料金に変わりはないが、どうせ行くならチェックしておきたい。

  • 男性、女性の基本的な料金

    画像引用:LAUREL東京公式Facebook

    ローレル東京の料金設定は下記の通りになっています。

    周りにある渋谷のクラブと比べるとドリンクや値段も一回りくらい安い印象。

     

    特に男性であれば3Dついてくるのは嬉しい。

    曜日・時間 男性 女性

    火曜

    日曜

    21:00〜05:00 2500円/3D 1500円/3D
    21:00〜05:00 3000円/3D Free

     

    金曜〜土曜・祝前日

    0:00まで 2000円/1D 1000円/2D
    0:00以降 3500円/3D 1500円/3D

    VIP席の料金

    画像引用:LAUREL東京公式Facebook

    ローレル東京のVIP席料金は下記の通りになっています。

    比較的リーズナブルな料金で楽しむことができるので、サラリーマンなどでも気軽に利用しやすいのが特徴。

    別途サービス料10%+消費税8%が料金として加算されてきます!

    料金 1人 5000円/1bボトル制
  • 服装は厳しい?

    特にドレスコード着用などの規定は設けられていませんが、若干気にした方が良いかもしれません。

    渋谷では珍しいラグジュアリー空間な内装になっています。

    綺麗めな服装で行けば間違いないという感じですね。

    おすすめの服装

    個人的には「渋谷系の若めのファッション」がおすすめ。

    店内の空間や雰囲気を見ても、どことなく「六本木のクラブに寄せていっている」印象はありますが、来店している人を見ると若者系のファッションが多い。

    ですので、気張らずに今時の韓流系ファッションなどを着ていけば女性からのウケも良いですね!

  • フロアの雰囲気や客層

    画像引用:LAUREL東京公式Facebook

     

    ローレル東京はワンフロアでスタイリッシュな空間なので、そこまで広くはありません。

    ナンパに成功したらBARカウンター付近まで誘ってそこでクロージングするのが一番良いかも。

    女性とゆっくり話せるスペーズがBARカウンター近辺のみという難点があるので、それを頭に入れた上でナンパに臨むのが良いかもしれない。

     

    客層は「クラブ初心者系」が多かった印象。

    ギャル・清楚系など満遍なくいましたが、聞けば「始めてクラブに来た」と答える人が多かったです。

    中にはクラブだと知らなくて来店した人も。

     

    確かに他の渋谷のクラブと比べるとナンパも激しくなく、落ち着いた印象ですので始めてクラブに行く人もおすすめ。

    肩慣らし程度に来店してみるのが良いかもしれません。

    どんな女性がいた?

    画像引用:LAUREL東京公式Facebook

     

    今日の相方は「ナンパの師匠」と仰ぐ裏顔先輩。

    現役時代は百発百中で女性を落とした経験を生かして夜の世界の仕事でも成功。

    今回は、久しぶりに会うということで「実はいまライターもしてまして・・・」と話したところ今回の企画にも快くOK。

     

    裏顔:「久しぶりに昔の血が騒ぐね」

     

    いまは成功者として毎日S級・A級の美女を抱いている彼は久しぶりの実践ということで意気揚々。

    心強い先輩といざ潜入開始!

  • 金髪ギャルの埼玉ピーポー

    画像引用:LAUREL東京公式Facebook

     

    まずは入店してBARカウンターに並ぶ。

    週末ということもあって、店内にはそれなりのお客さんがびっしり。

     

    すると、すぐさま裏顔先輩が動く。

     

    裏顔「まずは手始めにあそこのギャルに行くか」

    パーヤン「了解です!」

     

    カウンターでお酒をもらい軽く飲んだところで、スレンダーなギャル系ファッションの二人組に声かけ。

     

    パーヤン「その服かっこいいね」

    ギャル「ありがとう!でもかっこいいじゃなくて可愛いでしょ?笑」

    パーヤン「俺にはかっこよく見えたんだよ!」

    ギャル「変なの!」

     

    聞けば、渋谷のクラブに行く予定だったが知り合いのDJがいたのでローレル東京に来店したとのこと。

    職業は夜職ということでトークスキルが高かった!

    裏顔先輩とアイコンタクトで「次の獲物に切り替えよう」ということで連絡先を聞いて放流。

     

    それにしても、フロアが狭いせいかナンパした後に話せるスペースがあまりない。

    長居せずにサクッと連れ出すのが良さそうだなと感じ残り1時間半ほどで出ることを決意。

    やたら肩に抱きついて飲ませてくる看護師のユイ

    画像引用:LAUREL東京公式Facebook

     

    次にナンパしたのは看護師の女性(仮名)ユイ。

    なんと2ヶ月ほど前に渋谷のHUBで会ったと言われたので友達感覚でいきなり声をかけられたのでびっくりした。

    ちなみに彼女とはHUBでナンパした後にカラオケで少しエッチなことをしたことは伏せておく。

     

    裏顔「なんだ知り合いなの?」

    ユイ「知り合いっていうかなんかわからないけどそんな感じ!」

    パーヤン「まあ微妙なラインですね笑」

     

    すっと僕の肩に抱きついてきて上目遣いで「飲もうよ♡」と言われた顔には正直やられた。

    だけど一度相見えた女性とゴールするよりも今日は新規を見つけたい。

    軽くキスを交わすと、ユイの方から「後で相手いなかったら連絡して♪」とLINEのQRコードで友達追加をする。

     

    パーヤン「案外ローレル東京いいかもですね」

    裏顔「まだ有名なクラブではないけど、週末は以外と穴場かもしれないな」

     

    トイレ前での急な逆ナン!26歳のAランクOL

    画像引用:LAUREL東京公式Facebook

    裏顔先輩は久しぶりのクラブだったこともあり、若干疲れている模様。

     

    裏顔「トイレに行ってくるから、終わったらそろそろ次の場所へ移動しよう」

    パーヤン「了解しました!」

     

    裏顔先輩がトイレに行っている間に、ラストのドリンク券でドリンクを交換する。

    すると、トイレ前にこの日一番の美女が現れた。

     

    この女性に決めた!と思い、僕は交換したドリンクを彼女へプレゼントする。

     

    パーヤン「はい!これ!よかったらもらって!」

    美女「え!?良いんですか?嬉しい」

     

    サクッとトークが成立する。間違いなく顔のスペックは今日一番のAランク美女。

    聞けば近くに会社があって、仕事終わりに同僚の女性と来たそう。

     

    美女「同僚と来たんだけど、その子がVIPに行っちゃって・・・」

    パーヤン「そうなんだ!君は行かないの?」

    美女「私はVIPとか苦手なんです・・・」

     

    もうすこし彼女と話していたい。久しぶりに綺麗な気持ちでクラブの中で女性とトークを楽しめている。

    今日はこの女性を連れ出したい。

     

    パーヤン「よかったら外で軽く飲みなおさない?」

    美女「ごめんなさい。友達と来ているから後で連絡するでも良い?」

    パーヤン「わかった!都合良さそうだったら連絡してね!」

     

    彼女の連絡先を聞いたところでトイレに行っていた裏顔先輩が戻ってくる。

    ニコッと笑う彼女を後に僕らは、現実世界の渋谷道玄坂へと再びでる。

    ローレル東京がシケていたのでオリエンタルラウンジに移動

    正直クラブの中では不完全燃焼であった。

     

    パーヤン「正直途中まではよかった感じですが、全体的にみるとしけてましたね」

    裏顔「渋谷は他のクラブが強すぎるから仕方ない。だけど俺は気に入ったよ。こういったライバルが少ないところが狙い目」

     

    この後どうするかを裏顔先輩に打診すると意外な答えが帰ってくる。

     

    裏顔「最近お前が結構行っているオリエンタルラウンジってところへと行ってみたいんだけど!」

    パーヤン「え?裏顔先輩なんでそのことを・・・・」

    裏顔「記事を見たからな!実は相席屋というところに行ったことがないから興味があったんだ」

     

    意外な答えが帰ってくるとともに、僕がいつもお世話になっているオリエンタルラウンジへと移動する。

    入店するやいなや、週末だったので少しのウェイトと共に席へと案内される。

     

    1組目:相席屋に始めてきた女性大生二人組

    最初に相席したのはいかにも「遊んでそうな女性大生」二人組。

    乾杯すると、開始そうそう女子大生たちは、「おにいさんたち何のお仕事しているんですか〜?」

    と聞いてくる。

     

    二人とも口を揃えてITと答えると、「渋谷はITの人多すぎ〜!」と笑って答える。

    さぞうざいだろうな〜と裏顔先輩の方をみると何故だか顔がむっつりすけべになっている。

    どうやら、この女性の片方を持ち帰りしたいっぽい。

     

    最初は「お金持ちが好きそう」だった彼女たちもお酒を飲んでいくことに社会に対しての不安を語りだしていく。

     

    女子「いまはこうして楽しめてるけど仕事を始めたらこんな生活もなくなるかな・・・」

    女子2「ね〜。早く結婚して専業主婦になりたい・・・」

     

    すると裏顔先輩が「将来なんてみんな不安だし俺も不安だからせめても楽しい時間は楽しく過ごそ!」とめちゃくちゃ当たり前の普通なことを行った。

     

    すると女性たちは「かっこいい〜♡」と目がキュンキュンしている。

     

    裏顔「よし!この子達を連れ出そう」

    パーヤン「わかりました笑」

     

    二人に連れ出しを打診すると、すんなりOK。

     

    パーヤン「このあとどうします?」

    裏顔「決まってるだろ!俺ん家だよ!」

     

    センター街を抜けていきスクランブル交差点でタクシーを止める。

    タクシーの運転手さんに行き先を「六本木まで」と伝えると、彼女たちは「え!?何で六本木なの?」と驚いた様子で答える。

    ここで必殺のパワーワードが飛び出す。

     

    裏顔「俺ん家が六本木だからだよ!」

     

    女子大生二人は「え〜!すご〜い♡」と目をメロメロにさせている。

     

    いやでも、その前に通常「家くる?」という交わしを六本木というパワーワードで消して来る前提にさせてしまうのはさすがだ。

    こうして僕らは、消えゆく六本木の夜へと車を発進させた。

    まとめ:ローレル東京はまだ有名ではない

    行ってみた印象としては、「悪くはないけど行くなら週末限定」という感じでした。

    平日にクラブに行く人にはおすすめできません。

    理由としては、まだそこまで有名ではないので平日はそこまで人が集まらないそう。

     

    また、客層もかなり若いので「渋谷系のクラブ」という印象が強かったですね。

    それでも可愛い子もそれなりに多かったので、人気のクラブを避けてあえてローレル東京に訪れる作戦もありかもしれません!

     

    個人的にはラグジュアリーな内装など雰囲気などは悪くないと感じたのでこれからに期待したいクラブの一つですね。

    店舗情報

    名称 LAUREL TOKYO
    住所  〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目17−9 SK PLAZA ビル B1F
    アクセス JR渋谷駅より徒歩7分
    電話番号 03-6809-0725
    定休日 年中無休
    営業時間 【月〜日・祝・祝前】 21:00 ~ 05:00

     

    ▼関連記事▼

  • コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ピックアップ記事

    1. 【社外秘流出⁉】業界関係者が相席ラウンジを楽しむ禁断のテクを暴露
    2. 1日で8人の美女と連絡先交換し、1人をお持ち帰りした秘密を知りたくありませんか?…

    関連記事

    1. クラブ

      VISION渋谷で地蔵にw非モテ(33歳いない歴=年齢)のクラブデビュー!

      全国の非モテの皆様、こんにちは。いない歴=年齢(33歳童〇)の…

    2. クラブ

      六本木のNY発クラブ1OAK(ワンオーク)に突撃!世界の壁は高かった…!

      はじめまして!都内IT企業の代表取締役をしているユウです。現在の会…

    3. クラブ

      六本木alife(エーライフ)は外国人が多い!某女性有名人にもバッタリ

      どうも!大阪の大学を卒業し、3年前から東京に住んでいるIT社員のレ…

    4. クラブ

      神戸の女子大生がハイスペ求めてラルス神戸に突撃してみた

      どうも~!神戸の某有名私大に通う女子大生のレミです。最近彼氏と…

    5. クラブ

      クラブナンパ師が教える!渋谷の人気クラブとナンパできる女性の特徴を解説

      マッチングアプリ最強ライターのパーヤンです。普段はナンパメディア『…

    6. クラブ

      渋谷のCLUB camelot(キャメロット)でイケメンを拝んできた!

      はじめまして!都内の某大学4年生のさおりです。卒業単位が無事に…

    最近の記事

    PAGE TOP